上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        今年は2月の個展を含めて4つの展示が予定されています。

        12月の個展以外は全て手紡ぎ糸を緯糸に使った物にしようと考えているので

        いまの調子でアルバイトをしていては全く時間が足りない。

        困りました。はい、いつか必ずこの状態は来ると思っていましたが、いざ来てみると

        それは唐突で準備なく訪れましたぞよ。

        先日ツイッターで呟きましたら様々な方からご意見を賜りました。

        また諸先輩方のブログなどを読んでいましても必ずそれは訪れそれぞれが決断しているようでした。

        今年だけを考えましたら食べてはいけますが、来年以降を考えるとどうしたものやらビビりますね。

        来年の為にあと3つの展示に賭ける必要があるというのが正しいのですが、
       (バイトしたくて生きてるわけではないので)

        今のところまだ答えは出ておりません。 
   
        織りでの初めての勝負は今来ているのかもしれませんね、いや来ているのです。

        後は僕がどうするかだけ。 その魂を僕は持っていますか?
  
        決断は孤独と責任、暗闇で拳を上げるようなものですが、だからこそ人は人であるのかもしれません。

        何かを断たなければ新しい何かに繋がる事はできないのかな。

        このブログを五年後の僕は何を思って眺めるのでしょうか。



スポンサーサイト


       ハーフブレッドのストールが織り上がりました!

       もう1枚やる予定だったのですが、想像以上に糸を消費してしまい残りの糸で1本分取れない。。。

       ので今メリノを染めています。乾いたらカーディングして紡ぎ。

       もっと青々したものにしようと思っています。

      5月18日(水)~22日(日)大阪・梅田大丸百貨店で開催される「風水土のしつらい展」に

      浦令子さんが代表をされている『ぬぬぬパナパナ』から作品を出させて頂ける事になりました。

      手紡ぎのストールを15本程出そうかと思って目下制作中です!(時間ないぞ〜!)

      出展者など詳細がわかり次第また告知させて頂きます。
 
      ぬぬぬパナパナはこちら

      風水土のしつらい展、2009年の出展者はこちら


      昨夜から織り始めました。

      個展後第一作目は渋めから。

      組織は初めてのに挑戦してます。光に当たった所で少し確認出来ますね〜。

      左右に緑と赤のラインを入れてますが、縮絨後にサイドから色が出るようになるといいなと思っています。


      今朝、経糸を巻き取りました。これから綜絖通し。

      今回は12色で作りましたが耳の部分だけ明るい色に。

      渋い色味の中にアクセントとして入る事で巻いた時の雰囲気もグッとお洒落になると思う。

      糸も毎日紡いでますよ!

      個展終わっていろいろ思ったのは

      特に綺麗な均一糸を作る必要はあまりないなと(あくまで僕の場合ね)。

      だからネップも軽く入れつつ紡いでます。

      あまり汚いのは嫌だけど、手だから生まれる諸要素は積極的に糸に出していきたいと考えています。

  パソコンが修理から戻って来ましたのでブログを再開。

  個展が終わって一息ではなくあの状態が緩やかではありますがずっと続いております。

  展示もいくつか決まっておりますので時期が来ましたら一つずつお知らせしますね。

  友人の勧めで始めた織りですが、今年は自分の織りが社会と繋がるスタートラインの年になりそうです。

  織りをやっていて「わ〜楽しい!!」と思った事は正直ないのですが、

  止められないし、もっともっと先を見たいと思ってしまう。

  これを好きっていうのでしょうけど、先が全く見えず道もないので不安と共にある一日一日です。

  「なんでそんなにスピード上げてやるんですか?もっとゆっくりやればいいのに。」良く言われます。

  簡単に言うと、僕は織りで飯を食いたいのです。それが出来てる人が皆無であるのは承知の上で。

  現実、僕の1年のほとんどの生活費制作費はアルバイトで賄われています。

  僕の織りが広まり購入して下さる方が増えればアルバイトをしなくても良くなる、でもならない。

  それは僕の織りがそのレベルではないから、魅力がないから。

  だから日々もっといいものもっともっといいものをと思って作っています。

  今まで出来上がった作品、僕は不満です。もっといいものが出来ると確信してるから。

  それが何年後なのか何十年後なのか、まあ予想では死ぬまで出来ないんだけど、

  見たいと思うし見せたいと思う。

  だから決して無理をしているわけではないのです。普通のこと ただの成り行き。

  そうして活動していけば、手織りはちゃんと認知される。

  伝えられる仲間と共に起こせばいいのです風を波を。

  湖面には波も立っていない。透明度も下がって1m先も見えない、生き物達さえも確認出来ない。

  だから波を起こす事は簡単だと思う。

  僕でも誰でも思いっきりパシャって水面叩いたらいい。波紋は広がる。いろんな場所でパシャパシャ

  どんどん湖面は揺れ始める大きな波となる

  不思議がって見に来る人がいます

  触れてもらいましょう、そして伝えましょう。

  世界は動いていきます。

  やれる事を精一杯やって、死が近づいてきたら次の世代に託しましょう。

  手で織る事は続いて行きます。




  梱包が全て完了しましたので

  明日の午前中にゆうパックにて発送致します。(一応時間指定18時〜20時にしました)

  到着後に皺などが気になりましたら、当て布をして軽くスチームアイロンを掛けて頂いて

  更に5分くらいひなたぼっこさせてください。風合いも戻ります。

  では到着まで今しばらくお待ち下さいませ。    濱野太郎


  今回の展は人の繋がりを実感した5日間でありました。

  展に訪れた方がその後、お友達に「是非行ってみて!」と連絡してくださっていたり

  作家としてはこれ以上の喜びはありません。本当にありがとうございました。

  さて私的にはここで止まる気はさらさらないので、

  次の世界を目指して今日から新たな出陣。

  やりたい事も見せたい事も溢れるばかり

  また皆様に御覧頂けるように制作してまいります。

  今後とも宜しくお願い致します。

  尚、作品の発送ですが、メンテナンスを経て皆様の元へお送り致します。

  こちらのブログでもお知らせする予定ですので今しばらくお待ちくださいませ。




初日にお客様から、「紡績糸の物も是非見たいからすみっこにでも出して欲しい」

とのご要望がありまして本来は出さない予定だったのですが、

熟考の末、良いものだけ選んで展開しております。

現在、残り一つだけになってしましましたが、とても面白い物が残っておりますので

明日にでも御覧頂ければと思います。

また手紡ぎ物に関しては会期終了後のお渡しなので、最終日まで全て御覧頂けます。

宜しくお願いします。

小物は現在半分程残っております。でもかわいいのまだいっぱいあるので大丈夫です!!

昨年の初個展で出品したジャケットが本日お嫁入りしました。

こちらの作品、物凄いので是非御覧ください。

各部の説明致します。お気軽にお声お掛けくださいませ。

明日、明後日2日となりましたが、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。  濱野太郎



  2月2日(水曜)から6日(日曜)まで西荻窪のGallery MADOにて
  
  3回目の個展を開催致します。

  今回は羊毛を洗い染め紡ぐ事を中心に制作致しました。

  織りを始めて3年目後半、紡ぎ始めて4ヶ月

  まだまだ作家として至らぬ所ばかりの自分ですが

  今回は是非皆様に手で糸から作る事で唯一生まれる感触に触れて頂きたいと思っています。

  その為に大判のショール、ブランケットを作ったと言っても過言ではありません。

  是非お手に取って身体を包み込んで小さな幸せをお持ち帰りくださいませ。

  手紡ぎを使った作品は、有名な作家さん、趣味でやられていても非常に技術の高い方

  数多くいらっしゃいます。皆様素晴らしい作品を作られます。

  それに比べると僕の手染め手紡ぎ手織りはまだまだ未熟です。

  ただ一つ、今回の作品 他のどの方とも少し違う物だと僕には思えるのです。

  色彩、技術だけでなく、質感や肌触りも。

  いわゆる民藝、工芸的なホームスパン的な視点ではなく

  僕が考えるこれからの手織りの方向を示すきっかけとなるかもしれません。

  色彩についても今回は色数がかたちに反映されるような展開にしました。

  羊毛はナチュラルの状態の美しさがパーフェクトと思えるかもしれません。

  僕自身もその考えを持っています。

  ただ、そこだけを見てしまうと、もう先に道はない。

  作品として嗜好品としてファッションとして

  染めた羊毛もナチュラルな羊毛も等しくツールとして使っていきます。

  また微力ではありますが、手織りの魅力、なぜ手で糸を作り織る必要があるのかを

  様々な活動を通して伝えていけたらいいなと思っています。

  5日間ではありますが、お時間ございましたら是非お越しくださいませ。

  尚、2日の初日のみ13時から19時、それ以外は12時から19時の開催になります。

  商品は一部を除いて会期終了後または最終日18時以降のお渡しになります。ご了承くださいませ。

  お支払いは現金か後日振り込みになります。

  また、小物などの販売も予定しておりますのでお楽しみに。

  ベストをご希望のお客様、今回は諸事情により制作出来ませんでした。申し訳ありません。

  制作時にはこちらのブログに載せますのでお待ち頂ければと思います。

  以下、主要作品と価格を掲載します。 宜しくお願い致します。  濱野太郎

                        SOLDOUT

                        SOLDOUT

                        32000円

                        SOLDOUT

                        SOLDOUT

                        SOLDOUT

                        SOLDOUT

                        SOLD OUT

                   使用感サイズ確認の為自分用にしました。

                        44000円

                        42000円

                        HOLD

                        21000円
  NO.2のみ全て紡績糸になります。

  それ以外に作品は緯糸は全て手染め手紡ぎ糸、経糸はそれぞれの作品に合わせた手染めの単糸を使用しております。

  PS 住宅地で扉を閉めてしまうと誰も入ってこないので開けっ放しにしております。
    暖かくしてお出掛け下さいませ。また靴を脱いで頂くかたちになりますのでその辺りも。