上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!
先程、マフラーの縮絨を終えた所でございます。
今までマフラーらしいマフラー(サイズ、質感、色合いetc)を作って来なかったのですが、
先日の個展でミニマフラーが思いのほか好評だったのと、何かお求めやすいお値段で手で紡いだ糸の
良さを伝えられる物を一つ加えたいと思い作ってみました。
今回は明るいボーダーですが、シックな物やナチュラルなものも作ってみるつもりです。
とりあえず大阪に何本か持って行ってお客様の反応を見ながら定番化出来るようにしていきたいと思います。

さて本日の作品はリレー日記にも載せていたショールです。
前回の展の時のと比べると幅を少し短くして長さを2m超えるようにしました。
ちなみに縮絨後2mちょいにする為には2m70cm織らないといかんという。。。
でもこのくらい長さあった方がいいかもしれませんね。
そうそう、こういうチェックだと三丁杼で越していけば楽なのですが、絹のように糸が細くないので
ちょっと耳が汚くなります。(面白い場合もあるのだけど柄によるかな〜)
そのため今回は1色終わるごとに糸を切って次の段に入れ込み別の色を使うという事を繰り返しています。そうすると耳は一丁杼と同じ感じになります。逆にそうしたらしたで別の問題が出るんだけど、そこはバランス取ってあるので大丈夫です。
チェックも場所によって微妙に色変えてあるので巻いた時にはまた違った表情を
見せてくれるのではないかと思います。


  5月18日(水)~22日(日)大阪・梅田大丸百貨店「風水土のしつらい展」
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tarohamano.blog.fc2.com/tb.php/142-3514196c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)