上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SDIM1699.jpg


SDIM1608.jpg


SDIM1701.jpg
あの1ヶ月間を言葉で伝えるのはとても難しい。

それだけ深く熱い時間であったという事なのですが

結局の所、今後の僕の作品を見続けてもらうのが一番伝わりやすいのかなと。

教わった技術的な事は少しずつMEMOなどで。

先生は来年か再来年には東京での個展もあるかもしれないので

その時には是非、作品を御覧になりながら先生とお話などして頂けたらと思います。

ワークショップがあれば良いかもしれませんね。

人生のど真ん中に「織り」を置いた一人の人間の強さを感じてもらえるはずです。

さてさて東京に戻ってからの僕は羊毛の染めと試織でまたたく間に一日が終わるそんな生活。

10月の工房からの風、作品数は当初の予定からだいぶ少なくなるかもしれませんが

それよりも一作品ずつじっくり取り組んでいく事が今は大切だと感じています。

どんなに言葉を積んだ所で嘘は嘘だし、どんなに美しい言葉を放ったとしても

作品が美しくなければ意味がないですから。


今日のMEMO

荒ほぐしはとても大切。 気持ちよく紡ぎ為には羊毛の洗い、染色をちゃんとやらなければいけないのだけど、

もしそこで失敗してしまったら、荒ほぐしを一生懸命丁寧にやれば少しは挽回出来ます。

もちろん、洗い、染色、荒ほぐしを乱れなくやる事で紡ぎもスムーズにいきます。

最初から慌てず正しくやる事が結果効率よく美しい糸を生むのです。

試織用に小さい機が欲しくなります(笑)。

以前頂いた洋雑誌に出ている組織図を見るのが面白いです。

スカンジナビアの物で書き方が少し違うのだけどちゃんと見ていくと理解出来ます。
















コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tarohamano.blog.fc2.com/tb.php/175-67b49d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)