上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SDIM0405.jpg

技の究極とするところは、工棰の語のように「指、物と化し、心を以て稽へず」「足を忘るるは、履の適へるなり。腰を忘るるは、帯の適へるなり。知、是非を忘るるは、心の適へるなり」というのに尽きよう。すべて意識にものぼらぬということが、道と合する所以である。 

白川静先生のこの言葉を胸に作り続けていけたいと思いました。


コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tarohamano.blog.fc2.com/tb.php/558-ffd500a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)